貯金は絶対に必要なものだとは感じるけれど

結婚する前は一人暮しでしたが、貯金もある程度はできていました。
結婚してからは結婚式の費用もあったり、次に妊娠してからは仕事もやめたりして、貯金も難しくなっていきました。
一番は主人の収入の低さでした。さらに主人の治療費なども負担が大きいこともあります。
近所の工場のちょっとした作業を手伝わせてもらって、家で内職をしています。
それでも妊娠中はまだ良かったのですが、子供が生まれてからは貯金がほとんどできていません。

現金が財布から減るのが不安でついついクレジットカードで支払いをしていて、一か月どれくらい使ったかっていう把握をしておらず、引き落とし日に引き落とし額が入っていなくて急きょお金を借りて支払いをしたこともありました。。。コチラで借りることができました→クレジットカード支払えない時の対処法|ブラックリストに載らないために
出産で体調を崩して出産の出血での貧血や、寝不足やストレス、ホルモンの乱れから、ヘルペスや偏頭痛、親知らずがはれたり乳腺炎になったり腰痛もでたり
自分のことでも病院通いも増えてしまい、子供を預けるにはお金もかかり、自分の貯金を崩して家計をまわす時期も続きました。
そのときはとても貯金が出来ませんでした。
今は体も落ち着いて内職や主人の仕事に行く前や帰ってきてからの時間にバイトをしたりして月に1~3万円位ですが貯金ができるようになってきました。
結婚式などがある月は赤字になってしまいます。
子供のおむつも布おむつにしていた分、安くは済んでいました。
食費もかけないで済むようにとにかく節約レシピ三昧です。
賞味期限間近の値引きされた野菜や肉や魚を買って使っています。
休みの日も公園やお散歩や体を動かして過ごして、ガソリンもお金も使わないようにしています。
子供の食欲もどんどん増えてきているので、もっと工夫が必要になりそうですが。
パソコンも解約して、保険も見直しました。
服は友人の子からおさがりがもらえたりするのがすごく助かっています。
家計簿をつけているので、分かりやすいです。とにかく老後のためにも、子供のためにも、まわりのためにも貯金は必要なので
これからも少しでもできるようにしたいです。

 

将来設計

今朝も目覚めが悪い~!!その原因っていうのが、夫のいびきが最近ひどいんです。元々いびきはかく方だったのです、最近疲れが溜まっているのか普段よりも酷いです。

いびきっていい物ではないのでいびきの治し方を調べてみました。※いびきの治し方※旦那の酷いいびきで眠れなかった私。

このサイトに載っているプログラムを試してみようかと思っています・・・

最近寝不足気味は私は、結婚と同時に正社員での仕事を辞め、専業主婦になりました。
何度かパートに出たこともありますが、扶養範囲内での仕事でした。
健康保険、年金など、配偶者の給与からの天引きになっています。
大変助かり、ありがたい制度だと思っているのですが、扶養範囲ということで、年金に関しては、「3号」です。
若い頃は、なんとも思っていなかったのですが年齢を重ねるとともに、親の世代が年金生活を送るようになり、同じ3号である義母の、その支給金額を目の当たりにし、かなりショックを受けました。
年金をかけていないので、不満を言うべき立場ではありませんが、もし、今後、何かあった場合に、自分の年金では到底生活していくことができないそんな金額。
申し訳ないけれど、どのような試算でこの制度ができたのか、いまだにわかりません。
配偶者と死別した場合には、遺族年金が支給されますが、そうでない理由で単身になった時、今までの年金を遡って支払うことは、まず難しいのではないかと思います。
そして、まだまだ、子供の教育資金など多額のお金が必要です。
今の景気では、出費だけが増加の一途で、収入が増えることは、なかなか難しいのが正直なところです。
子供一人当たりにかかる費用も、増加していると思います。教育ローンや、奨学金制度(贈与を除いて)もありますが、結局のところ返済していかなければなりません。自分たちだけではなく、周りにも同じような状況の
人たちがたくさんいることと思いますが、実際のところはあまりわかりません。
少子高齢化、医療費の増加など、今のままでは、年金すら支給される保証もあまりないような気がします。
将来設計という設計図すら、なかなかイメージすることができません。

 

 

返済能力があるか

住宅ローン・マイカーローン・カードローンなどローンを利用する時には必ず審査が必要になってきます。

審査とはどのような基準で行われているのか?イマイチ分かりづらいですよね。

簡単にいえば、ローンの返済能力があるかないかの審査だと思います。

やはり、返済能力が無い人にお金を貸すわけにはいかないですからね。

他から借金が無く、しっかりと収入のある方なら、審査は無事通ると思いますよ。

もちろん借りる額にもよりますが。